美容皮膚科 | 藤井皮フ科クリニック 瀬田駅 | シミ・くすみ・たるみ

美容皮膚科

当院の美容皮膚科

自由診療による美容皮膚科診療を行っています。
皮膚科専門医がカウンセリングからアフターフォローまできめ細やかな診療を行い、お一人お一人の肌のお悩みに対し、最適な治療を行ってまいります。 お肌のシワ、ニキビ跡やシミにお悩みの方はご相談ください。

シミの治療

シミとはメラニン色素が肌に沈着してできる、薄茶色から濃褐色の斑点のことです。シミの原因は紫外線や老化、ホルモンバランスの乱れ、遺伝的要素など様々で、原因や症状によって下記のような種類に分けることができます。

老人性色素斑

日焼けからくる紫外線の影響でできる、一般的なシミです。紫外線の当たる部位に、境界がはっきりしたシミが大小様々な大きさで現れます。

炎症性色素沈着

湿疹やニキビ、キズなど、皮膚の炎症の後に茶色く残った色素斑のことを言います。日焼けや摩擦により濃くなりやすいです。

肝斑

主に30代~50代の女性の頬に左右対称にぼやけたように現れるシミです。額や鼻の下に現れることもあります。女性ホルモンや皮膚への過剰な刺激による影響が大きいと考えられています。

雀卵斑(そばかす)

子供の頃より両頬~鼻にかけて現れる、多数の小さいシミです。遺伝的な影響を受けやすいと言われています。

脂漏性角化症

いわゆるもり上がったシミのことで、老人性のいぼと言われます。顔の正面より側面に現れやすく、体にも生じます。

花弁状色素斑

強い日焼けが原因で肌が炎症を起こし、花びらが散ったような形のシミが肩や背中などに、数ミリ程度の細かく点々と散らばるように現れます。

シミは、実は種類ごとに治療法が異なる上に、同じ人に複数の種類のシミが混在するケースがあります。そのため、まずは、患者様ごとのシミの原因が何かをしっかりと見きわめ、保険診療内で治療できることは内服薬などで行い、 自費診療では、レーザー治療やハイドロキノンなどの外用薬を使用して治療を行います。

くすみ、たるみ、しみなどの治療に有効なePlus(イープラス)

光(パルスライト/レーザー)とRF(高周波)を同時に照射し、くすみ、赤み、たるみ、小じわ、ニキビ・ニキビ痕の改善、脱毛にも効果的な美容治療器「ePlus」。

最新美容治療器「ePlus」

最新美容治療器「ePlus」

当院では光(パルスライト/レーザー)とRF(高周波)を同時に照射するアプリケータを搭載した、最新美容治療器「ePlus」を導入しております。

「ePlus」による治療は、痛みやダウンタイムが少ない為、治療後すぐにメイクがでます。また肌全体の改善が早めに実感できるなど、美容治療をはじめて受ける患者様にも、様々な美容治療を受けてきた患者様にも満足度の高い治療が提供できます。

詳しくはこちら

老人性色素斑(老人性シミ)の治療に有効なQスイッチレーザー

老人性色素斑のシミの原因は、過剰なメラニンの産生と表皮細胞の異常です。

Qスイッチレーザーは、紫外線で老化したこれらの異常細胞を破壊しシミを薄くし、正常で健康な細胞に置き換えていきます。Qスイッチレーザーは、くすみ治療にも効果があります。

Qスイッチ
アレキサンドライトレーザー

Qスイッチアレキサンドライトレーザーは、「アレキサンドライト」という宝石を使用した、瞬間的に高いエネルギーで照射できるレーザーです。10億分の何秒という、極めて短い時間で照射されるため、高いエネルギーであっても、肌に対するダメージはとても少なくてすみます。

このレーザーは、メラニン色素に吸収されやすいという特性があるため、皮膚のメラニン色素にだけレーザーが吸収され、徐々に色を薄くしてことができます。レーザーでメラニンを破壊させるため、ほんの一瞬、輪ゴムではじかれたような痛みが生じます。その後、照射した部位はシミの色が濃くなり、痂皮(かさぶた)ができ、1~2週間後には自然に剥がれて、シミの色は薄くなっていきます。 シミの場合、ほとんどは1回の照射で改善しますが、2~3回の照射が必要なケースもあります。

  • 一般皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 皮膚外科
  • 自由診療

まつ毛クリニック

ページの先頭へ